シヴァラートリ

昨夜はシヴァラートリでした。ヒンドゥー教の3大神の一人であるシヴァ神を礼拝する最も吉兆な時にあたります。


シヴァラートリは夜に賛歌を歌ったりお寺に行ったりしますが、最近夜は外出を控えているので、朝近くの小さなシヴァ寺院をお参りしてきました。



夜はものすごくたくさんの人が集まります。敬虔な人々は一晩中眠らず、賛歌を歌ったり瞑想をしたり。

以前はよくリシケシで友人のプシュパと過ごしていました。プシュパは本当に敬虔ですが、社会生活の中で自分の役割(お医者さん)を全うすることが一番の礼拝(カルマヨガ)と考えているので、シヴァラートリの日も一晩中瞑想したりせず、明日仕事があるから寝ると言って、ひと通りのお祈りを済ませ、ひつも早寝。そしていつも幸せ。

インドでもそれぞれいろいろな礼拝があるけれど、その心がどこにあるかが大切なんだなぁといつも思います。

そして最近はすっかり暖かくなって、日中はもう半袖。シヴァラートリは毎年暖かくなり始めた本当に心地の良い時にあたります。

この2週間後にはインドの3大祭りのホーリー祭。このホーリーを過ぎるとあっという間に夏が始まります。


コメント