リシケシ

ホーリーをリシケシで過ごしデリーに戻ってきました。結局今回はバス移動。列車はウェイティングリスト3(私の前に3人のキャンセル待ちの人がいます)まで行ったのですが結局取れず。

インド人の友人は、「3なんて何でもない。当日急にお腹が痛くなったり、寝坊したり、渋滞に巻き込まれたり、3人くらい絶対に来ない人がいるから、駅に行って駅員と少し押し問答するば絶対に乗れる」というのですが、この少しの押し問答は結構なもので、そんなに頑張れないのでバスにしました。

リシケシではたくさんの人に再会。ホーリーもいつものように本当におかしく楽しいもので、外に出ず屋上から眺めて楽しんでいたのですが、どこからから色水が降ってきて私もプシュパも真っ青になりました。プシュパ達と久々の再会でいろいろと話が尽きないホーリーの夜は欠かせない甘いお菓子グジヤを夜な夜な200個も作り、終いには疲れて終始無言。いつもこうなります。


ガンジス河のアールティにはいつも癒されます。


ホーマ(護摩焚き)にも参加。

ホーリーの前に丸2日間近く大雨が続き、暖かい日が続いていたのに急に冷え込んで、ホーリーの日は晴れましたが、その後も雷雨続き。おかしな天気が続いています。今日も少し肌寒いくらい。

コメント