ご報告

ケララからご報告。

ケララでは6月1日から新学年が始まったそうです。3月にお送りさせて頂いたご寄付で、ダリット村の学習支援を行う子どもたち(現在のところ47家族だそう)の全ての新しい服、学用品が、5月中旬までに整ったとのことでした。

数年前までは、この約50家族の子どもたちの服や学用品が1500ドルから2000ドルで購入できたそうですが、今年は3000ドルかかったとのこと。インドの物価の急上昇にはいつも驚かされますが、これには改めてびっくり。



先日、インドの1-3月期のGDPが中国を上回ったというニュースが出ていました。なのに、WFO(国連食糧農業機関)は、インドの1億9400万人が飢餓人口にあると伝えていて、これは一体!

首相がモディさんになってから、本当に活気づいた感を感じることがあるのですが、貧しい人たちの生活は厳しくなるばかりのよう。

トマスさんも、支援を得られない貧しい人々はどうやってやりくりしているのか、とても不安に思っているようです。皆さまのご支援のお陰で、SEEDSが支援する47家族の子どもたちは、みな無事に学習に取り組めます。皆さま本当にありがとうございます。

コメント