ヨガと旅

昨日は大学時代の友人たちとヨガ。本当に楽しいヨガでした。インドともヨガとも関係のない友人たちなので、普段自分のヨガの練習の中で当たり前になっていることが、そうではない方面から見ることができて、改めて勉強になりました。

たまにこんな風にヨガをちょっと教える機会に恵まれることがあり、インドで練習をしている時も、先生たちにヨガを教えなさいと度々言われることがあったけれど、あくまでも自分自身の生活の基本にヨガを置いておきたかったから、今までヨガを教える立場になることはまったく考えずにきました(今でもそう)。でも、教えることで学ぶことって多いんだなぁと深く実感した昨日のヨガ。

それにしても楽しいヨガでした。友人たちとは学生時代に世界をあちこち旅行した間柄で、今ではみんなそれぞれ違う形で活躍しています。私の中でヨガは生活の一部となったけれど、趣味と言えば旅行。アルバイト代をすべてつぎ込んで、みんなと旅をしていた時が懐かしい。

実は私、イスラム圏も大好きです。大学時代、一瞬ですがアラビア語を勉強していました。



ちゃんと勉強している…なんで何も覚えていないんだろう?

じゃぁアラブに行こう!と思い立って行ったのが当時はまだ発展途上だったUAE。アラビア語が話せる!と思ったものの、現地のホテルやタクシー、レストランなどなど、どこへ行ってもインドから出稼ぎに来ている方々ばかりで、しかもほとんどがケララの人!結局ドバイではマラヤラム語(ケララの言葉)が一番通じ、どこへ行ってもインドに繋がる私です。




ドバイの砂漠。美しい。

その後、卒業時にヨーロッパを回り、スペインから船で入ったモロッコ。アラビア語が通じる!?と期待したものの、スペイン語とフランス語しか通じず、今ではもう読めもしないし書けもしない。なにもかもが中途半端で、なにもかもが悲しい結果に終わっている私の人生。まぁいいかぁ。



モロッコのマーケット。インドそっくり!

イスラム圏に惹かれたのは、なんといってもスーフィズムです。ルーミーの詩にはほれぼれするし、だからトルコにはいつか絶対に行きたいし、夢のエジプトも。でもきっと、行ったら沈没してしまうんだろうなぁ。インドには沈没してしまったので…。

と、なんだか学生時代に戻ったような楽しいひと時でした。異なる文化を学ぶのは、自分自身のあるところをより深く気づかせてくれるものです。

コメント