ダシャラー祭が終わって

インドはつい先日3大祭りの一つであるダシャラー祭が終わりました。まだまだ暑い時が続いているようですが、これから少しずつ気温が下がってくる頃です。来月にはインドで一番大きな祝祭と言っても過言ではないディワリが待ち受けています。



おめでたい時のはずですが、ダシャラー祭の日に悲しいニュースがトップに出ていました。

ダリットの一家が家ごと火をつけられて、2人の幼い子供が亡くなってしまったとのこと。細かくニュースをチェックしていなかったのですが、どうやらカースト間での抗争のようです。

ダリットの人々は今でこそそんなことはないと言われますが、昔は人間としても扱われないでいた人々。火は汚いものを燃やしつくすといって、家ごと燃やされてしまう人々や、上位カーストから性的虐待を受ける少女たちまで、一昔前の話ではなく、今でも起こっています。

長い間続いてきたカースト制度。容易くなくなるものではないし、何も知らない私がとやかく言えるような簡単な問題ではないけれど、幼い子供たちが亡くなってしまったというのは胸が痛みます。

コメント