パタナムティッタと洋裁教室

ケララ3日目は、朝からトマスさんとパタナムティッタのお役所に、ラーダーマニのお家とスジャータの旦那さんのティーショップの建て替えのための支援要請の書類を提出しに行きました。




共産党が強いケララ。この赤旗っぷりにはびっくり。いつ来てもこんな感じです。

書類の提出は割とすんなりいき、その後支援する洋裁教室のあるアシュラムへ。SEEDSは以前から施設内に洋裁教室がありましたが、先生の都合で今は閉じています。




インドでは今でも、好みの布を買って自分サイズに仕立ててもらうことが主流ですが、既製品の方が安くなってきたこともあって、洋裁訓練を受けても、女性たちは大都市でもない限りあまり良い仕事が得られなくなってきているようです。




なので、SEEDSの教室は閉じ、信頼できるアシュラムの教室へ生徒さん達を向かわせ、より集中的な訓練を受けられるように方向を変えました。皆様のご支援の一部も、こちらの教室の支援に活用されています。


コメント