今年は暑い

今年はとても暑い。4月も暑い時期ですがまだ快適に過ごせるはずなのに、昨日は既に44℃。もっとも暑い5月~6月の気温です。今日はスイカとキュウリのカブトムシのような食生活。呼吸をするだけで汗だく。

環境汚染がひどく伝えられるようになったデリーでは、今年の1月にOdd-Evenという交通規制が2週間実施されましたが、4月15日からまた始まって、少し渋滞が緩和されているよう。Odd-Evenは、ナンバープレートの最後の桁が奇数の車両は奇数の日、偶数の車両は偶数の日だけ走れる交通規制。でも、ハイブリッド車や女性のみが乗車する車、子どもの送り迎えをする車などは規制されません。環境問題は、今真剣に向き合わなければならない問題。



インドでは先日までナヴァラートリという女神を讃える祝祭が続いていましたが、4月14日は、アンベードカルの生誕祭でした。

アンベードカルは、ダリット出身の政治家で、インド憲法の草案作成者。ガンジーもダリットへの支援を惜しみませんでしたが、カースト制度そのものの撤廃には反対であったと言われます。しかし、ダリット出身のアンベードカルは、カースト撤廃に努め戦った人物でもあり、後に仏教へ改宗しました。私も尊敬する人物の一人。

酷暑期に入ると、少しずつ大きな祝祭が落ち着いてきますが、今週はお猿の神様ハヌマーンの生誕祭があったりします。自然への祈りが絶えないインド。いつも以上にヨガやプージャーに時間をかけたいです。


コメント