SEEDS-INDIAの施設が崩壊

トマスさんから少し前にアシャケンドラ(孤児院)で生活していた2人の子の様子を送っていただいたので、更新しようと思っていたら、昨夕SEEDS-INDIAのあるパタナムティッタが嵐に襲われ、SEEDSも大きな被害を被ったと連絡が届きました。

強風で木が倒れ、配給などの際に子どもたちが集まる集会所と、日中に学校へ行く前の小さな子どもたちを預かるデイケアセンターが崩壊。

その他に、水を汲み上げて置くタンクとトイレも崩壊したとのこと。








なんてことに…。ケララを始めインドで何度も嵐を経験しましたが、日本で最近騒がれるゲリラ豪雨などとは比べ物にならない、身の毛もよだつような嵐で、それでもこんな姿を見るのは初めてです。よっぽどの嵐だったのではないでしょうか…。

幸い嵐がきたのは夕方で、子どもたちはおらず、スタッフも病院の配給に出かけていたので、怪我等をした人はいなかったとのこと。でも、水も電気もないようです。

今までお預かりしているご寄付、一度送らせていただこうかと考えています。

また様子が届いたらご報告させていただきます。

コメント