モンスーンが近づいて

南インドでは雨季であるモンスーン到来のニュースがありましたが、北インドもモンスーンが近づいているよう。少しの間リシケシに行っていましたが、滞在中は一日に何度かの嵐。雨が降ると気温が少し下がりますが、それでも38℃~40℃。すさまじい湿気です。

つい先日のガンジス河。上流で雪が溶けているのと嵐のため、チャイのような水の色。


4月上旬はまだこんなにエメラルドグリーンでした。




昔、あまりの湿気に道路の陰ったところに生えたコケで滑って転んだことがありました。いつ嵐が来るかわからないので、洗濯物も外に出せず、なかなか乾きません。45℃を超える本当に暑い時は、本当に暑いですが、洗濯物も絞らずに干して30分もすればカラカラに乾き、体も楽。今はまるでサウナにいるようで、この時期はヨーガの練習も控えめにしています。

ガンジス河からは湯気。水はとても冷たく、近くにいるだけでひんやりとした空気を感じます。


リシケシはチャールダーム・ヤートラーの真っ只中で、国際ヨーガの日も重なり、たくさんの人で溢れかえっていました。

コメント