トマスさん帰国

8月の上旬からトマスさんが来日していました。今年も広島の平和式典に参加したりと忙しかったよう。先日お会いした際に、今までお預かりしていたご寄付をお渡しさせていただきました。トマスさんから皆様に心よりの感謝をお預かりしています。

絵葉書はもうできていて現在乾燥中とのこと。少し遅くなってしまいますが、9月下旬ころに到着する予定です。

9月はまたピースボートがコーチンに寄港するようで、トマスさんはコーディネートでとても忙しくなるとのこと。5名のヒバクシャの方たちも訪問されるそうで、トマスさんは再びヒバクシャの方たちをお迎えできることをとても嬉しく思っているとのことでした。

施設が崩壊してしまったSEEDS-INDIAもほぼ復旧。以前、SEEDSで中心となって働くスジャータの旦那さんのティーショップの話を書いたのですが、無事にティーショップができて、スジャータも手伝っているようです。

北インドは大洪水となるほどモンスーンの雨がひどかったのですが、ケララは適度な雨で、特に大きな被害はないとのことでした。



大きなNGOではないので、できる限りの活動になりますが、少しでも現地の人々の生活が向上していることを聞くと、小さなことでもやっぱり動くことは大切だなぁと感じます。

トマスさんは木曜日にインドへ戻ったので、また現地から様子が届いたらご報告させていただきたいと思います。皆様本当にありがとうございます。


コメント