銀行とマーケット

次の日は一度銀行の用事を済ませるべくトマスさんと街に出て銀行へ。金利が低くなったとはいえ、条件によっては7%くらいあるインドの銀行。しかし、銀行の用事には大抵時間がかかり、絶対にスムーズに行きません。後に予定が入っていたりすると落ち着いていられず、非常にストレスフルな現場です。

高額紙幣無効化の影響はだいぶ落ち着いたようですが、まだ少し制限があります。ブラックマネーの浄化に効果はあったのかというと、なかったようで、そこには触れてはいけない、という雰囲気が漂っています。毎日毎日大量の紙幣交換を行なっていた銀行には、チェックしきれなかった偽札が大量に入ってしまったとか。それより、2000ルピー札ではお釣りがもらえず、ちょっとした買い物がとても困難です。。。結局、いらないやと思い手放してしまうものばかり。


これはマーケットのお米や穀物、野菜類の価格表。相変わらずお米や穀物が非常に高いです。トマス家で食べているお米や支援家族に配るお米は大体1kgあたりRs40(約70円)。もっと安いお米もありますが、非常に質が劣り、お腹を満たすだけで体によくないそう。

コメント