世の中の流れ

今年のホーリー祭は少し肌寒かったので、色水より色粉が流行ったよう。色が落ちないのか、今日もまだカラフルな人がたくさんいました。

ここ数年はインドに来るとあちこち出歩くのでデリーにいると便利なのですが、今年は気分がどっしり落ち着いています。まだリシケシも行っておらず、行く予定も立っていません。これなら山にこもってもよかったかな。。と思ったりもしますが、動きたい衝動は突然やってきます。


支援を行う子どもたち。インドはいつもカラフル!これは去年の写真ですが、今年会ったらさらに大人っぽくなっていました。

今までが自由すぎたのだと思いますが、以前よりもいろいろな制約ができて、SEEDSだけでなく、インドで支援を行う団体はどこも大変な状況のよう。そして、貧しい者は貧しくいればいい、というような風潮を感じます。インドだけではないでしょうが、自分の領域を守りたい感覚。グローバリゼーションが行き過ぎたのだとしても、もう少しお互いを見合う気持ちが高まればいいなと思います。やっぱり、ヨガの実践。

コメント