乱れる心

今日の心は乱れました。

ヨーガスートラの第1章33節。

「慈、悲、喜、捨はそれぞれ他人の幸、不幸、善行、悪行を対象とする情操であるが、これらの情操を念想することから、心の静澄が生ずる。」(解説ヨーガ・スートラ 佐保田 鶴治)

まったく「捨」の実践ができませんでした。捨とは、他人の悪い行為に対して、憎悪も共感も抱かない心であると説かれます。

インドの某大手通信会社さんとの間の出来事だったのですが、去年も同じようなことがあったので、耐えきれず久しぶりの憤慨。そしてきた友人からのメッセージ。


和みましたが、某大手通信会社さん、カルマローンの返済が大変そうです。

余計なカルマを生み出さないように、私はヨガの実践です。日々修行。

コメント