アランムラの鏡

トマスさんのお家の近くにアランムラ(Aranmula)という場所(地域)があるのですが、ここのとても有名な鏡に最近よく出くわします。

アランムラの鏡は、繁栄と幸運をもたらす鏡としてとても有名なのですが、この鏡を作れるのは、伝統を受け継いできたある家族(カースト)のみ。大昔、このカーストの誰かが何かのお告げで得た秘密の金属の配合で王冠を作ったところ、とても美しく、たくさんの人を魅了したため、アランムラの寺院に置く鏡を作って欲しいと頼まれ作られ始めたとい言われます。


だいぶ昔に訪れた時の写真ですが、アランムラの寺院。クリシュナ神を祀る寺院です。この寺院に続く道に、いくつかのお店があって、鏡が販売されています。

最近、なぜかこのアランムラの鏡によく出会うので、とても気になっています。インドには、こういう不思議な伝統工芸品が無数にあって、そういうもののバックグラウンドを見ていくのがとても興味深いです。

コメント