人間の価値

インドにいるといろいろなものが生々しく迫ってきます。

踏み潰されそうに道端に横になっている子どもの目を見たら、人間の価値とか、平等の公平とか、心の底からわからなくなります。


その目から憎しみが生まれないように、おかしな世界の構造を担わないように、常に自分の考えを問うようにしていますが、インドはたまにそれ以上の問いをくれます。

でも、欲しいものの生活から、必要なものの生活に切り替えて、毎日とても気持ちよく過ごせるようになりました。

コメント