トマスさんに再会

トマスさんにお会いしていました。無事にご寄付もお渡しできてホッとしています。

広島や長崎に行ったり、あちこちでスピーチをしたり、大忙しのようで、ちょっとお疲れの様子。広島や長崎の方はインド人のトマスさんもこたえるほど暑かったようですが、関東はそれほど暑くなく一息つけました。


インドの旗を持ち、原爆ドームの前でスピーチをするトマスさん。昨日の15日は、日本では終戦記念日、インドは独立記念日でした。

ケララは、少し足りないくらいのようのですが、程よいモンスーンのようです。日本でもゲリラ豪雨という言葉が日常的に聞かれるようになりましたが、ケララでもドーッと降って終わってしまう雨が多くなっているよう。適度に降り続く雨でないので、大地が十分な雨を吸収できず、さまざまな面で影響が出ているようです。天候の変化は、日本だけでなく、世界各地で大きな問題。

SEEDS-INDIAはいつも通り動いているようです。よくご紹介するスジャータは事故にあって、現在はダリット村のデイケアセンターのお手伝いをしていると聞いてびっくりでしたが、順調に回復しているようなので安心。スジャータはSEEDS-INDIAで病院の配給の食事を作っていたのですが、かなりの重労働なので、回復するまでは、スジャータの家の近くに住む別のダリットの女性(ギリジャ)が担当しているようです。

いろいろお話をしたのですが、どうしても左に寄ってきてしまうので、あまり偏らないようにインドの様子を見ていきたいなと思います。

何よりも、ご寄付をお送りいただいた皆さま、本当にありがとうございます。トマスさんより、心よりの感謝をお預かりしています。9月初めにはオーナム祭というケララで一番大きなお祭りがあるので、出費が重なるようですが、皆様のおかげで、支援家族にも十分な物資を配ることができるようです。

お話ししたことなど、また少しずつ更新したいと思います。

コメント