アランムラの鏡に引き寄せられる

ケララ4日目の午前中は、トマスさんの銀行でのいろいろな手続きにお邪魔。その前に、行きたかったアランムラに連れて行っていただきました。昨年から、なぜかここの鏡によく出会うので、何かあるのかな?と思ったのですが、特に何もありませんでした。

アランムラの鏡は本当に歴史があります。詳細は、去年記事でご覧いただけます。こちら



今、この鏡を作る家族はとても減っているよう。鏡は、ヴィシュワカルマンという物造りのカーストに属する人々が作っています。割と低めのカーストで、この人々は寺院を建てたにも関わらず、カーストが低いためにその寺院には入れないのだそう。


鏡について、説明をしていただきました。普通の鏡は、こうしてものをあてると、間に隙間が見えてしまうそうですが、アランムラの鏡はその隙間ができないのだそう。写真ではうまく撮れませんでした。。

こういう伝統は、いつまでも続いて欲しいです。私は2つの鏡を購入。帰りの飛行機の手荷物検査で引っかかり大変だったのがこの鏡です。何かの武器のように思われたようでした。

コメント