銀行とココナッツ

アランムラの後、銀行へ。いつもご寄付を送金している銀行です。FEDERAL BANKのTekkamalaという支店。SEEDS-INDIAから病院の配給が行われているKozencherryという街の間にあるので便利です。

なんと、6人いた職員の方が全員女性でびっくり!一番偉い人も女性の方でした。小さな町でも、外で仕事をする女性が本当に増えています。銀行はいろいろ難しそうな手続きをしていたので写真は控えました。


帰りによったマーケットで物価をチェック。これは全部お米です。ケララはお米の種類が本当に豊富。この辺りのは5kgでRs.250(450円くらい)前後。わりと良いお米です。

びっくりしたのが、ココナッツオイル!ケララは「ココナッツの地」と言われるくらいココナッツが豊富で、ほとんどの料理にココナッツやそのオイルが使用されます。それがなんと1LでRs240(430円くらい)。とても高いです。最近、ココナッツオイルが健康に良いと世界中で流行っていますが、そのせいか、ケララのココナッツは高くなるばかり。病院の配給にもココナッツが使用されますが、費用がかさんで、一般の人々の生活にも影響が出ているようです。



サリーさんの朝食、イディヤッパム。米粉を練ってこんな風に絞り出して蒸します。その下には、ココナッツの実を削ったものをパラパラと。これが本当に美味しい!

コメント