浄化中、その後

今回のインド滞在では腸内環境を改善しようといろいろと励んでいます(浄化中)。全く改善されないのですが、カンジダ・クレンジングのための抗真菌剤としてせっせととっているシナモン。足の血管に効いているようです。

持病のために常に足の血液が逆流していて、静脈瘤ができたり、炎症が起きたり、常に鈍痛があります。その痛みがあんまりありません。シナモンには毛細血管を修復したり丈夫にする力もあるようですが、絶対にシナモンだと思います。



それか、抗炎症効果のあるターメリック。今まで、ターメリックはブラックペッパーと取らないとあまり吸収されないということを知らずにいたので、今年はブラックペッパーと一緒にとっています。そのせいかもしれません。

もうしばらく観察を続けたいと思います。でも、シナモンはオススメです。

コメント