自然の表情

先週も小さな嵐が一日置きくらいにやってきました。なんだか嵐の日記のようになっていますが、こういう天気の移り変わりを見るのがとても好きです。

インドでは、陽が出たり、雨が降ったり、風が吹いたり、陽が沈んだり、そういう自然のあらわれが神々の表情して崇められるので、1日が本当に美しく過ぎて行きます。最近は座っているだけで汗だくになり、そんな風に見る余裕がない時ばかりですが‥。ご近所さんからお祈り用のベルを鳴らす音が聞こえると、そろそろ日没だなと心の中で思います。


嵐が来るので、気温は上がっても43度くらいです。昨年は毎日のように45度で、一番暑かった日は48度だった記憶があるので、今年はだいぶ楽。でも、デリーの水問題がニュースになっていたので心配です。電気はなくても問題なく過ごせますが、水がないのは結構問題です。

友人の分かりやすい説明だと、隣接するハリヤーナー州が、デリーには水をあげない!というのだとか。もともと水不足なのですが、デリー(AAP)とハリヤーナー(BJP)は政党が違うので、喧嘩をしているらしい。

そんなの困ります!

コメント