家屋の掃除

オーナム祭前後にかけて、ひとまず、たくさんのフードキットを配りました。多分300家庭くらい。まだ衣服など、生活に必要な物資が不足しているようですが、先週から少しずつ家屋の掃除も始めています。

感染症を防ぐためにもしっかりと掃除をすることが大切。家屋は泥や汚水にまみれていて、亡くなった動物もそのままにされています。

今回掃除したのは隣州タミルナードから出稼ぎ労働にやってきている人々のお家。彼らはケララ州の人とみなされていないため、政府からの援助を受けられず、非常に大変な思いをしているとのこと。





とても綺麗になりました。ボランティアの人たちが集まって、まずは掃除をして、綺麗になったところでデトールで殺菌。1日で12のお家が綺麗になりました。大抵はこういうコンクリや石造りのお家なので、洗い流して殺菌すれば、ほぼもと通りになるようです。

先日のニュースではこの豪雨被害で450人近い方が亡くなったとありましたが、こうした出稼ぎ労働者の人々は、頼る人もおらず、誰がいなくなったのかわからないため、亡くなっている人も多くいるようですが、おそらく死者数にはカウントされていません。

インドでは、宗教や出身によって、受けられる支援に差が出てしまうことがあります。SEEDS-INDIAでは、誰もが平等に支援を受けられるように努めています。

コメント