Say Yes To Peace

毎年、この時期はインドにいるのですが、今年は5年ぶりに日本にいます。4〜5月の暑さが堪えるようになってきたので、今年から行く時期をずらそうと思いました。そして、その決め手となったのは、インドの選挙。

そう、世界最大の選挙ともいわれる下院の総選挙が4〜5月にあります。前回、5年前に日本にいた時も、ちょうどこの総選挙の時でした。


私の感じる限り、インドの皆さんは政治に関心が高く、選挙大好き。汚職が蔓延っているからか、厳しい生活を強いられている人が多いからか、議論好きだからか、理由はなんであれ、一人一人が生活の向上を求めて政治と向き合う姿勢は、すごいなぁといつも思います。なので、選挙時には何かが起こるのが定番のように。

大学の時は開発経済とか国際政治が中心だったので、関心があってついついのめり込んで見てしまうせいもあるのですが、選挙時は人やメディアの感情的な動きに押し倒されそうになることがあります。渡印の時期をずらそうと思っていたこともあり、今年はその動向を日本からゆっくり注視しようと思いました。

そして起きた印パの緊張。選挙の影響があるのは明白。世界各国がトップで印パのニュースを伝え続ける中で、日本ではほとんどニュースになっていませんでしたが、核武装する両国の対立を煽るような情報には底知れない恐怖を感じます。


写真はいつだかのヴァーガー・ボーダー(ワガ国境)のセレモニー(毎夕の国旗降納の儀式)。私はインド側で見ていました。あちらがパキスタン。

かといって、社会に身を置きながら、無視できる問題でもないし、情報を得る手段も多くある現代なので、情報を見極めながら、何か素敵な方法で社会が良くなるようなポジティブな行動をしたいなと思います。

Say Yes To Peace!

というわけで、いつもこの時期にケララに行ってケララ通信を作っていたのですが、今年は時期がずれそうです。

コメント