非暴力・不服従

私が選挙でひとり勝手にわたわたしていた時、ケララは今のところ大丈夫のようですが、インドの北東部とか、バングラデシュとか、ネパールあたりでは、モンスーンの豪雨で被害が多く出ていました。まだモンスーンは続くので心配です。

一方で、ケララでは一時雨が降らず、水不足が問題になっていました。日常的に使う水の問題はなかったようですが、水力発電などに影響があったようです。今は雨が十分に降っていて問題ないようだったので安心ですが、また豪雨になったりしないといいなと思っています。


私の中では、ガンジーの非暴力・不服従の精神が大きく占めています。それは決して無抵抗で消極的な手段ではなく、とても積極的な手段。暴力はないけど、相手に服従はしない。叩かれても殴られても強い眼差しでただ耐える人々の姿ほど、訴えてくるものはありません。

暴力に対して暴力で答えていたら、暴力の連鎖はなくならない。行動・言葉・思考のすべてにおいて、生きとし生けるものを傷つけない。まだまだ実践できない時ばかりですが、そんなアヒムサー(非暴力)を実践し続けたいです。(だから、9条は守りたい。)

そういえば、参院選の前というタイミングに、ステファニー・ケルトンさんが来日していたニュースがありました。もっと取り上げられてもいいのになと思ってここにも載せたいと思います。