Article 370 続き

Article 370の撤廃のニュースは本当に衝撃でした。確かに、モディさんは前回の選挙の時にArticle 370の撤廃を公約に掲げていたけれど、まさか、今、このような形で実施するなんて思いもしませんでした。

選挙も終わっているし、なぜ今なのだろうと思っていたら、たまたま荻上チキさんのSession-22で取り上げられていました。そこでは、

・BJPやモディ政権の支持母体を満足させるため。
・トランプさんの爆弾発言

とありました。BJPやモディ政権の支持母体を満足させるためというのはなんとなく分かりますが、トランプさんは、インドとパキスタンの仲裁に入ると言ってしまった。しかも、G20でモディさんに頼まれたと(=インドは否定)。インドは、カシミール問題については第三者の介入をゆるしてこなかったため、そんなことはないと、強いメッセージを出す必要があった。


今回の決定は、野党も割と支持しているようです。私もこんななので、インドの知人や友人たちも左っぽい人が多く、ヒンドゥー教徒でもモディさんを支持しない人が多かったのですが、今回の決定はやり方も含めて支持するという人もいてびっくり。

イギリスの支配に始まるカシミールの問題は複雑すぎます。インドの問題だから外から口を出さないでという意見がたくさん見られ、私こそ何も言える立場にないですが、今はただ、この決定が本当にカシミールの人々の幸せになるように願うしかありません。

でも、きっとパキスタンは対インドに軍事体制を強化することになるだろうから、反対側のアフガニスタンが手薄になって、これからまたテロが増えるかもしれないと。やっぱり、インドだけの問題でもないのかもしれません。

そして、怖かったのは、こんな風に力ずくで、日本も改憲が進んでしまうのではないかということ。

日本ではほとんどニュースにもなっていないので、政治話を長々とすみません。