Article 370

ここ数日、大好きなインドでなんだか不穏な動きがありました。

アマルナートという北部の聖地は今巡礼シーズンですが、先週末、テロの危険があるとかで、観光客や巡礼者に退避勧告が出されました。そして、地元の政治家たちも拘束されました。そして、通信も遮断されました。そして、インド軍が考えられないほど増員されました。そして、昨日あるニュースが出ました。

ジャンムー・カシミール州の自治権の剥奪=憲法第370条の撤廃


しばらく力が入りませんでした。もう民主主義というものはなくなってしまったのでしょうか。なんだかよく状況が理解できなかったので、余計なことは書かないようにしようと思ったのですが、今日は広島の74回目の原爆の日。トマスさんは毎年のように広島に来て祈ってくれる。

最悪なことが起きないように、平和に進むように、ただただ祈るばかりです。