トマスさんよりご報告


トマスさんから8月の来日レポートが届きました。英語ですが、日本滞在中の様子がレポートされています。

以下よりご覧いただけます!
Gentle Steps Towards World Peace_Dr. Thomas Mathew


ヒンドゥー教徒が大多数を占めるインドに、クリスチャンであるトマスさんを通じて最初に受け入れられたのは今でも本当に良かったと思っています。

特にトマスさんが熱心に支援を続けるダリットの人々といるとたくさん学びがあります。

以前、インドの文化が好きと言うことを伝えたくて、ヨガをやったり、マントラを唱えたり、ギーターを読んだりすると、本当に心が落ち着いて幸せ!とダリットの人たちに話したことがありました。なんとなく感じたその時の壁と言うか距離は今でも忘れません。

不可触民とされるダリットの人々は、神の言葉であるとされるサンスクリット語のマントラや聖典には触れてはならないとされてきました。ヨガもそう。気のせいかもしれないけれど、そういうものに触れている私は違う世界の人、となんとなく感じたダリットの人々の反応がショックだったことを良く覚えています。

数え切れないほどのカーストや慣習、思想が根付いているインド。私たちがちょっと足を踏み入れただけでは到底理解できない、複雑に絡まった人々の生活があります。

それでも一つにまとまっているんだからインドはすごい。

コメント

  1. アーデルハイト2015/09/30 12:36:00

    トマスさん、福島にいらしてたんですね。
    教会には、H先生のお姿が!
    英語は読み切れませんが写真でどんな活動されていたかわかります。

    どんな悲惨な現実があっても、人間には計り知れない神様の救いがあることを
    信じて、種を蒔き続けましょう。

    返信削除
    返信
    1. アーデルハイトさま
      いつもありがとうございます。
      トマスさん訪日の様子をご覧いただけてとても嬉しく思います。
      私も、小さな種を蒔き続けていきたいです。

      削除

コメントを投稿