最近のインド

GSTが始まって、物品やサービスに対して本当に細かい税の設定がされるようになりました。GSTの導入に対して、日本ですら企業に対して説明会やセミナーが行われているのに、現地では何の説明もなく、サポートもなく、全部自分で調べやらなければならない。現地の人々はとても混乱していて大変のようです。。。

GSTのリストを見ていたら、一番高い28%のカテゴリに「シャンプー」を発見。同じカテゴリに「飛行機(個人用)」と言うのもありました。インドは複雑です。


そして先日は、第14代大統領就任式がありました。新しい大統領はラーム・ナート・コーヴィンダさん。2人目のダリット出身の大統領です。1人目は、コチェリル・ラーマン・ナーラーヤナンさん。ケララ出身の方でした。しかし。ラーム・ナート・コーヴィンダさんはBJPでRSS(ヒンドゥー・イスラーム両教徒の融和を唱えていたガンジーを暗殺)に近い。また宗教の分断が進んでしまうのか。。。

本当にインドは今大きな変化の時にあると思います。

コメント