デフチャーチでの学用品配給とココナッツのこと

トマスさんから、デフチャーチ(聾唖の人々の教会)で子どもたちへ学用品を配った時の写真をいただきました。ケララではモンスーンが始まって、恵みの雨が降っているようです。気温が下がると新学期が始まります。今は学用品を配る大切な時期。

デフチャーチへは久しく行っていないので、次回訪問できた時は行けるといいなと思います。


ちょうどこの時、ナイジェリアのブンミさんという女性がSEEDS-INDIAの活動の見学のために滞在していたようでした。ブンミさんは、ココナッツ・プランテーションを学んでいて、背が低いココナッツの木で収穫ができる方法を習得しているようです。

見上げるほど高くなるココナッツは、収穫がとても大変。SEEDS-INDIAの農場も、いつも専門のココナッツマンが収穫を行います。本当に大変な作業で、受け継ぐ人も少なくなっているのだとか。もっと簡単に収穫ができるようにと、挑戦をしているんだそうです。

ケララではココナッツ・オイルの価格が急騰していてびっくりしたのですが、ココナッツ、世界中で流行っていますね。私もココナッツが好きなので、学んでみたいです。

コメント