酷暑期終わり


デリーもそろそろモンスーンのよう。気温も40℃に届かずだいぶ下がってきました。でも、とても湿気ています。結局クーラーを使わずに酷暑期が終わり、体重が激減しだいぶ絞られたようですが、身体は絶好調。身体の毒素が全て出きった心地です。




私の体は温かいところにいるのが良い気がします。昔、40℃超えの中ヨガの練習をしていても、常に身体が冷たく、アジャストをしてくれる先生に、いつも体が冷たいと言われ続けていました。カパーラバーティやバストリカをしても、一瞬温まるのですがすぐにクールダウン。もともと血流が悪いので、ヨガをしてもなかなか身体の冷えだけは改善されません。

友人のプシュパにも、冷えた足先が触れたりすると、「今の何!」とびっくりされるくらい常に冷たい。去年お腹の手術をしたのも、女性には大敵のこの冷えが原因な気がして、今年は冷え改善に頑張っています。

そしてお知らせ。現在までにお預かりしているSEEDSへのご寄付について、私がインドにいる間にトマスさんに送金させて頂こうと思ったのですが、今はあまりレートが良くなく、トマスさんがまた7月の終わりに来日予定となったので、その時に手渡しさせて頂くことにしました。その際にはまたご連絡させて頂きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

  1. 横浜のYKです。お久しぶりです(^^)昨年、お腹の手術をされていたとは驚きました。。。
    今は大丈夫でしょうか?私も、ここ何か月かホルモンバランスの問題で、婦人科に通院中で
    末端の冷えを時より感じる為、気をつけています。
    湯船など無い環境かと思いますので、ヨーガで少しづつでも冷えの改善に繋がると良いですね☆
    くれぐれも、お身体にはご自愛ください。

    返信削除
    返信
    1. YKさま。コメントを頂きありがとうございます!またいつもありがとうございます。
      私も婦人科系で治療を受けたのですが、術後すぐに復活し今もとても元気です。
      術前も全く不調なく、検査で判明しました。
      YKさまも通院中ですと、とても大変だと思います。どうかご自愛ください。
      これからもヨーガを通じていろいろ学んでいきたいと思っています。

      削除

コメントを投稿