また大嵐

今日も大嵐がやってきました。異常な天気です。先々週にたくさんの方が亡くなった嵐の時はネパールにいたので、どれほどの嵐だったのかわからないのですが、今日の嵐は本当にすごかったです。16時頃、暗いなぁ?と思った瞬間に、真っ暗となって突然の突風と砂嵐。一気に気温が下がりました。

私の部屋のベランダには、どこからかキッチンの流し台が飛んできました。ものすごい音がしたので、当たったらと思うとゾッとします。今日は出かけようと思っていたのですが、朝から変に暑くて何もできず、部屋の中にいたのでよかったです。今も突風が吹き荒れていて、何が飛んでくるか分からないので、外の様子を見に行ったりせず、おとなしくしていようと思います。

詳しく読まなかったのですが、ケララでも例年より多くの雨が降っているというニュースがありました。まだモンスーン前です。少し前にトマスさんとメールをした時も、毎日夕方に嵐が来ると言っていました。水はあったほうがいいですが、洪水などの被害が出なければいいなと思います。特に、ダリットの人々などは低い土地に住んでいるので心配です。

SEEDS-INDIAの農場を管理する家族。2年前の写真なので、今はもういないかもしれません。ケララは緑が本当に豊かで、なんとなく雨が似合います。


トマスさんは多分、核軍縮の会議か何かで今はニューヨークに行っていると思うので、また連絡が取れたらご報告をしたいと思います。

先々週にたくさんの方が亡くなった嵐以来、ニュースなどでも嵐がきた場合の注意喚起が出されていました。今回の嵐は日中だったので、大きな被害はないように願います。

部屋の前にある大きなマンゴーの木から大量の青いマンゴーがもげてしまったので、マンゴーのピクルスとチャツネを作ろうと思います。

コメント