ケララのこと・続き


トマスさんと病品の配給に必要なおコメや豆などを調達しに出かけた際に見かけたもの。



薬屋さんですが、BPL 25% という表示が見えます。

BPL(before poverty line)と呼ばれるもので、貧困層にある人々は、薬を 25%の割引で買うことができます。

インドの中でもケララは本当に社会福祉が整っています。



そしてバナナ。ケララは本当にフルーツが豊富。バナナだけでもこんなにたくさんの種類があり、赤いバナナは鉄分いっぱいのバナナです。

一年中暑いケララでは収穫できない農作物も多く、北インドでは安価な野菜がびっくりするほど高かったりします(じゃがいもなど)。たくさんある畑も、より多くの収入を得られるゴムの木を育てる場に変わってしまうことが多く、野菜などの農作も減っているそう。

ただでさえ物価の高めなケララなので(賃金も高めです)、食糧など日々欠かすことのできないものの価格が不安定なことは生活への影響も大。

コメント