デリーに戻る

デリーに戻ってきました。帰りも波乱万丈。帰りはトマスさんのお家に近いチェンガヌール駅から列車に乗り、コーチンの空港に近いアルワ駅で降りる予定でした。フライトは19時10分。チェンガヌール駅発の列車は13時25分。しかし列車は遅れて14時13分に到着、その後も遅れに遅れ、もう間に合わないと思い、列車の中で次のフライトやコーチンの宿泊まで調べていました。

結局、アルワ駅には1時間48分の遅れで18時1分に到着。チェックインカウンターは18時25分に閉まってしまう。アルワ駅から空港までは15kmくらい。夕方で渋滞もあるだろうからもうだめだと諦めたのですが、もしかしたら行けるかもしれない、と思い、タクシースタンドに走る。20分しかないのだけど...と言うと、ドライバーさんはお決まりの「ノープロブレム」。

20分なんて余計なこと言わなければよかった、と思うくらい、街中を凄まじい勢いで吹っ飛ばすドライバーさん、、なんと18時23分に空港に到着。こんなに早く到着するとは思わなかったので、ドライバーさんには少し多めに払いカウンターへダッシュ。チェックインが終わる18時25分にまさかのチェックイン!



列車の最新情報がわかるサイト。https://trainstatus.info/ 今回乗ったのはケララエクスプレスでした。そのまま乗っていればデリーに到着しますが、2日間かかります。このサイトは便利で、見ていると楽しいのですが、今回は本当に焦りました。チェンガヌール駅は始発から6番目の駅なので、トマスさんも私もこんなに遅れるとは思っていませんでした。でも、飛行機には絶対に乗れないだろうと思っていたので、乗れたことに心から感謝。

チェックインは少しくらい遅れても大丈夫そうでしたが、最後のセキュリティチェックで手荷物のリュックが引っかかり荷物を全部広げて検査。1週間くらいの外出ならいつも預け荷物なしのリュック(手荷物)1つなので、お土産に買って詰めたものが引っかかってしまいました。でも、ギリギリで無事に搭乗。

と、フライトの中が暇だったので、記念に帰りの焦り具合をまとめて見ました。本調子でない中、全エネルギーを使い疲れ果てたので、しばらくおとなしくしていようと思います。

帰りに焦りすぎていろいろなことを忘れてしまったのですが、今回も充実したケララの滞在でした!また少しずつ更新していきたいと思います!


コメント