ココナッツのマット

最近の田んぼです。稲はすくすくと順調に成長中。2月を過ぎればみるみる暑くなりますが、今はまだ過ごしやすい頃だと思います。



今のところ、田んぼは順調のようですが、今後、大雨が降ったり、水不足になったりした時がどうなるか。注意しながら作業を進めているそうです。

そして、自治体が”coir mats ”を支援してくれたそうです。ココナッツの外に付いているもじゃもじゃした繊維部を使ったマットだそうです。初めて見ました。



こんな風に畑に敷くと、細流を作ったり、収穫時に歩きやすくなるそう。雑草も生えなくなるそうで、いずれ土に還る優れもの。




ケララはココナッツの地という意味があり、あちこちにココナッツが生えています。食事だけでなく、燃料になったり、日常生活のさまざまな場面に欠かせません。



ケララは本当に緑が豊かなところで、人々が自然と共存しながら生きる姿はとても美しい。豪雨災害を経験して以降、かつての生活を見直しながら進んでいる社会に、学ぶことがたくさんあります。

コメント