田んぼの整備終了

自治体の支援も受けて進んでいた田んぼの整備が終わりました。ココナッツのマットを敷く作業も終わり、稲はすくすくと成長中。3月にも収穫ができるようです。厳しい環境の中での厳しい作業を終えた後の収穫。楽しみです。




よく見ると、もう草が生えてきているところもあり、すっかり大地に馴染んでいるようです。しっかりと畦ができ、細流もできて、大雨が降っても田んぼの管理がしやすくなるそうです。




今後は、また卵を売って生計を得ることができるように、鶏小屋の支給を計画しているようです。もともとそうしていましたが、豪雨災害で失った人が多くいます。(鶏は日中は外で楽しそうに過ごしていますが、夜は鶏小屋に入れてあげないと、襲われたり、盗まれたりしてしまいます。)

私もそろそろ、皆様のご寄付を送金したいなと思います。前回が11月の終わりだったので、今月中には必ず!温かいご支援、本当にありがとうございます。

コメント