進む再建

トマスさんより、SEEDS-INDIAの活動状況の報告が届いています。先月、再び椅子の支援を行った際の写真です。椅子の支援は、1月と2月の合計2回実施できました。皆様のご寄付のおかげで、人々の生活の再建が少しずつ進んでいることをとても嬉しく思います。



こちらは、SEEDS-INDIAの洋裁教室を卒業して、仕立て屋として独立していたトゥルシーという女性です。彼女のお店は昨年の豪雨災害の洪水の際に完全に飲み込まれ、布、ミシン、道具など、すべてを失いました。その間、旦那さんは心臓の病を患いました。二人にはお子さんが二人います。


SEEDS-INDIAでは新しいミシンと、仕事を再開するための少しの支援金を送ったそうなのですが、徐々にまた、地元での仕事を増えているそうです。こちらも嬉しいニュース。

こういう嬉しいニュースがたくさん広まるといいなと思います。先週もご寄付をお送りいただきました方々、本当にありがとうございます!今月は順調にいけば、いよいよお米の収穫と、鶏小屋の支給ができる時です。


コメント