2016年のケララ


今回の滞在についてざっとですがご報告させていただきました。孤児院であるアシャケンドラは閉じてしまっているので、子どもたちのいる賑やかさはないですが、日中はデイケアセンターに小さな子どもたちが来ています。

今回ケララでびっくりした変化は、お酒の販売が禁止!禁止というか、入手がとっても難しくなっているそう。ホテルなどのバーもほとんど禁止となっているようです。お酒を買うお金があれば家族のため(子どもたちの教育や福祉など)に使った方が、いろんな意味で生活の質が向上するからと、社会福祉に力を注ぐケララならではですが、違法なやり取りが頻発するのではと不安もあるそう。それでなくても、違法に作られたお酒で亡くなる方が出るニュースもよく聞きます。

そして、今年はデフ・チャーチ、聴覚・言語障害をもつ人びとの教会が25周年とのこと!SEEDSが支援をしている教会ですが、25周年とあって、いろいろと記念行事を計画しているようです。可能であれば、5月頃にみんなで集まりたいとのことで、私も時間が合えばまたケララまで飛んでいきたいと思います。



スミタの結婚式でおしゃれをするシヴァ神の乗り物ナンディ。幸せを運ぶお牛さま。

今回は絵葉書の作成中ではありませんでしたが、ダリット村を訪問した際に、絵葉書を描く女性たちにお会いできました。家を建て直しているラーダーマニも絵葉書を描く女性です。みんないろいろありますが、元気そうで安心。

もう少し、ケララの様子をご報告してまいります!

コメント