病院配給

3日目の午後は病院配給の様子を見て、次の日の子どもたちの学習支援の配給に必要なものを買い足し。




病院はいつも変わらず。少し時間があったので中に入らせてもらいました。



病人の方たちなので、写真はどうしようかと思ったのですが、トマスさんに大丈夫だよと言われ、カメラを向けたらわざわざ立ち上がってくれました。




話を聞くと、脳梗塞で身体が動かなくなってしまった方や事故にあった方、義理の家族から暴行を受けた女性も。仕事環境からか、呼吸器系の問題を抱えるかも多かったです。




病院では治療は受けられますが、ご飯は出ません。SEEDSでは毎日、お粥とお豆のおかずを配給しています。訪問した時は少なめでしたが、だいたい毎日150人~200人分。




お豆。



お粥。具合がとても悪い方は、このお粥の汁だけをくださいと来る方もいます。


それにしても、お米とお豆が相変わらず高くてびっくりです。SEEDSの農場ではココナッツやバナナ(調理用)がたくさんできていて、お豆のおかずに混ぜています。


この後、次の日の子どもたちの学習支援の配給に必要なものを買い足すためにマーケットへ。

コメント