列車が好き

インドの移動はやっぱり列車。北から南まで縦断するのが大好きです。風景や食事、言葉や人々が少しずつ変わっていって、広大なインドを堪能できます。

最近は長時間の移動はできなくなりましたが、トマスさんのところへ行くには空港から3時間ほどいつも列車です。コーチンの空港に一番近いアンカマリから列車に乗れれば、コーチンの渋滞に巻き込まれることなく辿りつけます。





今回乗ったのはカニャークマーリー・ムンバイー・エクスプレス(帰りの際)。インドの最南端であるカニャークマーリーからムンバイーを結ぶ列車です。




サバリマラのお寺が開いていたようで、中には巡礼の方たちもたくさんいました。のんびりゆったり揺られながら、チャイを飲んで、外を眺めるのが醍醐味。




最近は本当に物価の上昇が続いていて、列車の運賃にもびっくりです…。バンガロールくらいだったら、飛行機と運賃が変わらないこともあるそう(良い席は)。空港まで行く手間暇を考えたら、列車移動と変わらない場合もあるようで、今でも列車移動を好む方が多いそうです。


コメント