2017-03-20

2017/03/20

今日は出かけようと思っていたのですが、デリーに警戒態勢が敷かれていたので外出を控えました。というのも、去年起きたジャートの暴動がまた起きるかもしれないという懸念から。去年起きたジャートの暴動については「デリーのこと」「デリーのこと・続き」。

とりあえず、今日予定されていたデモ等は対話によって延期されたので何も起きなかったのですが、しばらく不安定な状況かもしれないので気をつけたいと思います。ポジティブにエネルギーを使おうと決めて、今日はいろいろなことがはかどりました。


インドの太陽ってすごくオレンジ色に感じます。

支援の状況についてトマスさんと話をしていたら、奥様のサリーさんは四旬節の行い中(食の節制やお祈り)とのこと(トマスさん一家はクリスチャン)。ヒンドゥー教徒の間では来週から春のナヴァラートリー祭が始まるので、私も食の節制に入ります。この時に食の節制をすると、楽しく酷暑期を迎えられれます。

2017-03-18

エネルギーの使い方

この前憤慨して変なエネルギーを使ったせいか、妙に疲れてしまい、とても嫌な人間になっていたので、やっぱり「悪行」に対しては「捨」の実践なのだと心底思いました。こうやって悪の連鎖は生まれていくんだと思います。

時には立ち上がる必要ももちろんあり、今回も立ちがりたいくらいの気分だったのですが、私の中にずっとある「反戦集会には行かないけど、平和集会へは行くわ」(Byマザーテレサ)を日常生活の中では心に留めておきたいと思います。


ダリット村のお寺にいたナンディ。幸せを運ぶお牛さま。

やりたいことがたくさんあるので、ポジティブな面にエネルギーを使いたいと思います。

2017-03-15

乱れる心

今日の心は乱れました。

ヨーガスートラの第1章33節。

「慈、悲、喜、捨はそれぞれ他人の幸、不幸、善行、悪行を対象とする情操であるが、これらの情操を念想することから、心の静澄が生ずる。」(解説ヨーガ・スートラ 佐保田 鶴治)

まったく「捨」の実践ができませんでした。捨とは、他人の悪い行為に対して、憎悪も共感も抱かない心であると説かれます。

インドの某大手通信会社さんとの間の出来事だったのですが、去年も同じようなことがあったので、耐えきれず久しぶりの憤慨。そしてきた友人からのメッセージ。


和みましたが、某大手通信会社さん、カルマローンの返済が大変そうです。

余計なカルマを生み出さないように、私はヨガの実践です。日々修行。

2017-03-14

世の中の流れ

今年のホーリー祭は少し肌寒かったので、色水より色粉が流行ったよう。色が落ちないのか、今日もまだカラフルな人がたくさんいました。

ここ数年はインドに来るとあちこち出歩くのでデリーにいると便利なのですが、今年は気分がどっしり落ち着いています。まだリシケシも行っておらず、行く予定も立っていません。これなら山にこもってもよかったかな。。と思ったりもしますが、動きたい衝動は突然やってきます。


支援を行う子どもたち。インドはいつもカラフル!これは去年の写真ですが、今年会ったらさらに大人っぽくなっていました。

今までが自由すぎたのだと思いますが、以前よりもいろいろな制約ができて、SEEDSだけでなく、インドで支援を行う団体はどこも大変な状況のよう。そして、貧しい者は貧しくいればいい、というような風潮を感じます。インドだけではないでしょうが、自分の領域を守りたい感覚。グローバリゼーションが行き過ぎたのだとしても、もう少しお互いを見合う気持ちが高まればいいなと思います。やっぱり、ヨガの実践。

2017-03-13

Happy Holi!!

Happy Holi!!昨日は満月で、今日は色粉色水を投げ合うホーリー祭。色を投げ合うのは午前中から午後までで、夕方には落ち着きますが、外は戦場と化しています。

Googleで表示されるホーリー祭。まさにこんなです!

こちらよりhttp://bit.ly/2mhPF1p

それでも、ここはデリーなので静かな方。田舎はすごいです。色粉だけでなく、牛糞も飛んできます。

私は屋上から見物していますが、一番高い屋上なのに色水がどこからか降ってくるので不思議。どこから?



2017-03-12

高額紙幣廃止の政策の結果?

昨夜またもや大嵐が来て今朝は肌寒いです。色水を掛け合うホーリー祭。毎年ホーリー後は風邪をひいている人に出会うので、こんなに寒くては楽しめないのではと心配です。

ここのところ1ヶ月くらいずっと地方議会選挙が続いていたのですが、ホーリー直前に開票が行われ、BJPの圧勝。とくに人口が一番多いUP州(タージ・マハルもヴァラナシもある大きい州)。こんなに圧勝するとはちょっとびっくり。昨年の高額紙幣廃止の政策が庶民の支持を得たようです。デリーにいて物価の高さに驚愕する毎日なので、いろんなことがうまくいくように願うばかり。

先日もタクシー運転手によるストライキがありましたが、タクシーは日本よりだいぶお安いです。空港へはいつもタクシーを使うのですが、部屋から空港まで約17kmで大体Rs500前後(800円くらい)。もっと安く行けるタクシーもあります。

ケララで撮った動画をアップロードしてみました。有名な巡礼の様子(詳細は昨年の記事「教会訪問」)です。キリスト教徒による巡礼ですが、ヒンドゥー教徒の人々もたくさん混じっていてインドらしい。トマスさんとも話していたのですが、ヒンドゥー教徒の皆さんは歩く巡礼が好きのよう。「彼らはどこにでも行く」byトマスさん。

video

2017-03-11

もうすぐホーリー

先週の土曜日にケララ通信をデリーから郵送しました(昨年ご支援をいただいた方へ)。到着しましたとご連絡を下さった方がいてびっくり。私のブログ更新より早く到着するなんて!

お送りしました、という更新をしようと思っていたのですが、私の部屋がある建物に水がこなくなってしまい、水を汲みに行ったり、本当に大したことはないのですが、病院に行ったりと、ここのところなぜかバタバタしていました。


サリーさんの作るアッパム。南インドのご飯が恋しいです。

インドでは日曜日と月曜日にホーリー祭がお祝いされます。四方八方から色粉と色水が飛んでくるお祭り。毎年ホーリーは外出を控えているので、これから2〜3日はゆっくりしようと思います。

3.11は毎年インドにいるのですが、北インドは気候的に一番穏やかな時。昨晩は雷と大雨で大荒れでしたが、雨も上がってすっきりしています。いつも平和がありますように。

2017-02-28

ケララ通信できました

ケララ通信できました。

ケララ通信2017

以前、ご支援をいただいていた方に簡単なご報告をお送りしていたものが始まりだったのですが、今年も製作できてよかったです。

今までのブログの内容を簡単にまとめたものですが…。昨年中にご支援をいただいた方には、インドから郵送させていただきたいと思います。

2017-02-25

今回のケララ

今回のケララ訪問もとても充実していました。問題はたくさん見えましたが、それ以上に嬉しいこともたくさんありました。

学習支援の子どもたちの集まりの時に、子どもたちがくれたブーゲンビリア。こういう豊かさに、いつも大切なことを気付かされます。与えられているのは私の方ですね。


これからケララ通信をまとめて、ご支援をいただく方に郵送したいと思います!今月中が目標です。

書ききれていないこともたくさんあるので、少しずつ更新したいと思います。

デリーは先週30度を超えてもう夏かと驚いたのですが、最近また過ごしやすくなりました。


デリーに戻る

5日間の滞在を終えてデリーに戻ります。夕方のフライトだったのですが、トマス家から空港は列車とリキシャを乗り継いで4時間くらいかかるので、午前中には出発。

奥様のサリーさんが、庭に行ってバナナの葉っぱを取ってきて、お昼ご飯を包んでくれました。ちょうど列車の時間がお昼時だったので、列車の中でいただきます。


開くとアッパム。米粉とココナッツでできたパンケーキのようなもの。おいしい!私がバナナの包みを開いたら、隣のご夫婦もバナナの葉っぱの包みを開いてお昼ご飯。


列車に3時間ほど揺られ、駅からはまたリキシャをつかまえて空港へ。

フライトの前にデリーの友人から、タクシーがストライキと電話をもらっていたので、覚悟をしていましたが、到着したら案の定タクシー待ちの大行列でした。