2017-04-20

酷暑到来

今日は44度もありました。4月にしては恐ろしい暑さです。昔、リシケシでヨガをしていたころは、4月の朝はまだ冷えるくらいで、早朝の練習には上着を着て行っていたほどなのに。この暑さ、どうしてしまったんでしょう。


朝日が出る頃、既にじっとりと暑く、夜明けのちょっとくたびれたような町に、どこからか静かにマントラが響く、そんなインドの朝が大好きです。

練習は行ったり来たり。壁なしでスコーピンの練習をすると、突然恐怖心が湧きます。

2017-04-15

お祝い

昨日はグッドフライデーでいろいろとお休みだったせいか、道路も静かでした。連休中の人々も多いよう。14日はバイサーキーで結婚式も多く、花婿さんが乗る白馬も道路にちらほら。ケララではヴィシュの新年のお祭り。



グッドフライデーは、SEEDSが支援するデフチャーチ(聾唖の人々の教会)でもお祝いがあったと思います。トマスさんはYMCAのミーティングでイギリスへ行っているので、報告が来たらご報告したいと思います。

2017-04-12

悩み

ここのところ怪奇現象が起きていました。ベランダに置いてある外用のほうきの先っぽがどんどん減っていくのです。なんでだろう?と不思議に思っていたら、鳩の巣を発見。卵も。



気になって気になって、じろじろ見ていたら、次の日には鳩が巣だけ移動してしまいました。卵はそのまま。じろじろ見ていたのがいけなかったのかな…。



でも、移動した先の巣で、毎日ずっと鳩が座っているんです。死角になっているので見えないのですが、そこに卵はないはず…。

40度近い気温なので、温めなくても生まれる気もしますが、気になって仕方がないので、洗濯物を干しながら横目で見ています。

あの2つの卵はどうしたらいいのだろう。

2017-04-10

不幸が訪れた時には笑うべきである。

2年半前に卵巣の手術をした時、しばらくヨガができない状態が続いたからか、すっかり体が変わってしまい、ヨガの練習もずっとままならない状態だったのですが、最近少し落ち着いてきた気がします。2年半もかかるとは…。


インドではせっせとターメリックをとります。血管の炎症の痛みが減るような気がします。

持病のせいか血流が悪く体が常に冷えていて、食事に気をつけて、ヨガをいくらやっても、体の冷えだけは改善されません。冷えは婦人科系の大敵。ここで持病が難病に指定されたので、張り切ってヨガをやっているのですが、最近の練習の調子の良さは、その気合いのせいかもしれません。

不幸が訪れた時には笑うべきである。
不幸に近づき追いやることに優ることはない。

ティルックラル 第2編 第63章 621
(ティルックラル—古代タミルの箴言集 ティルヴァッルヴァル  (著), 高橋 孝信訳注)

不幸を追いやれるタイプかもしれません。最近は8年ぶりにパンチャカルマを受けようかとも考えています!

インドらしく

ベランダの排水溝が詰まっていたようで、先週は嵐が来た時に床上浸水し、真夜中に嵐に打たれながらベランダの排水溝と床を掃除したり、次の日はエレベーターに乗っていたら停電となりしばらく閉じ込められてずいぶん焦ったのですが、インドにいるなぁ!というワクワクする日々を過ごしています。おかけで部屋は綺麗になり、さらなる度胸がつきました。


シク教の総本山グルドワーラー。パンジャーブ州の黄金寺院。目がくらむ美しさでした。今週は14日が収穫祭となるバイサーキーで、パンジャーブ州では大きな祝祭があります。黄金寺院もたくさんの巡礼者が集まる時。

ケララも毎年4月14日はヴィシュと呼ばれる新年のお祭りの時です。お隣のタミルナードゥ州も。子どもたちもお祝いをするのかもしれません。様子が届いたらご報告したいと思います!

2017-04-04

食事

ナヴァラートリー祭が始まってから、連日40℃。去年も暑かったのですが、さらに暑く長い夏になりそうです。今年も道路溶けちゃうのかな。。

でも、今は湿気がないので、高温の割には体はとても楽。ヨガの練習でもびっくりするくらい体が開きます。インドだと食事からヨガに入れるので、ご飯作りも楽しい。美味しいシカンジを作れるように研究中。レモネードのようなものですが、これがないと45℃超えの夏を過ごせません。


ケララのお店。お豆はこんな風に売られています。


ケララのお米。1kgあたりRs38(約65円)。割と良い品質のお米です。デリーだと、バスマティ米などは1kgあたりRs200(約340円)を超えるものもあります。

2017-04-01

15年前の病院の配給

15年前のSEEDSが行う病院での食事の配給の写真が出てきました。私が初めて訪れた時。15年も経つんだ…と思うとびっくりです。

配っているのは誰だろう?


今では外に屋根ができたので、モンスーン時でも快適に配ることができます。15年経って、インドは本当に発展しましたが、この病院での配給は何も変わりません。


2017-03-29

グルカ

急に暑くなって2〜3日ぼーっとしていましたが、すっかり慣れました。日中は39℃くらい。でも、夜は窓や扉を全開で寝ていると、朝少し肌寒く感じて目が覚めます。日中はスマホとパソコンが触れないくらい熱くなってしまうので、保冷剤を買ってきました。

ナヴァラートリが始まり節食中。この時期はジャガイモ料理が多くなります。


ケララのお芋、グルカ。ケララでは気候的にジャガイモが育たず、他州から輸入するのでとても高いです。これはケララのお芋と呼ばれるグルカ。ネパールの山岳民族の強い人々、グルカからきています。グルカみたいでしょ?とトマスさん。強そうなお芋です。

2017-03-26

チキンケージ

トマスさんより鶏小屋の支給の様子が届きました。


ダリットの家族とその他貧しい家族に配給を行ったそうです。チキンケージを用いた鶏の飼育(卵など)は、貧しい家庭にとって大切な収入源の一つ。


この活動はもう20年くらい続いていて、配給した家族は500家族を超えるそう。

デリーの卵の値段を見たら、10個入りで、Rs80(約140円)〜Rs120(約200円)。日本だと、もっとお安く買える時があるような気がします。

今週はずっと39℃の予報。ナヴァラートリが始まるので、ここで体調をしっかり整えておきたいと思います。


社会

昨日なんだか私の中のがっかりなニュースを書いてしまったのですが、よく考えれば、みんなBJPを選ぶのもよくわかります。

私は半年ほどふらっとインドにやってきて、独りで部屋を借りて、ヨガに没頭するという自由な身。同世代のインドの友人たちは、家族を持ち、ものすごく大きなプレッシャーの中で必死に生きています。


例えば、デリーからリシケシに行くにはUP州を突っ切りますが、バスで約8時間(距離は約250km)くらいかかります。もっと早く着くときもありますが、もっと長くかかるときもあり、もう10年、変わりません。過去に途中のハリドワールで大祭クンブメーラーがあって、交通の便をよくしようと、大規模な道路工事が行われてきましたが、未だに8時間かかります。道路工事が進んでいないからです。その税金はどこへ?

みんな、税金を払いたくないのよくわかります。高額紙幣廃止というびっくりな政策をやるモディさんなら、そしてBJPなら、きっとこの社会を変えてくれる。そんな雰囲気があります。

インドの政治はとても感情的に動きますが、それでも、ヨガとかヒンドゥーとか、政治利用されるのはあまり嬉しくありません。