2017-05-22

クールダウン

夕方に大嵐がやってきて、27度までクールダウン。毎日40度を超えていたので、恵みの雨となりました。今夜は気持ちよく眠れそうです。


最近はメロンが安くて美味しいので毎日食べていたのですが、ここのところ味が変わりました。インドの人々は、雨が来る(湿気てくる)とメロンの季節は終わりと言います。北インドのデリーはまだ雨季は遠いですが、南インドのケララは早ければ5月下旬には雨季が来ると思います。ということは、そろそろマンゴーの出番。

大自然の移り変わりがはっきりわかりるインドの生活。それだけで、毎日楽しむことがたくさんあります。


2017-05-20

アランムラの鏡

トマスさんのお家の近くにアランムラ(Aranmula)という場所(地域)があるのですが、ここのとても有名な鏡に最近よく出くわします。

アランムラの鏡は、繁栄と幸運をもたらす鏡としてとても有名なのですが、この鏡を作れるのは、伝統を受け継いできたある家族(カースト)のみ。大昔、このカーストの誰かが何かのお告げで得た秘密の金属の配合で王冠を作ったところ、とても美しく、たくさんの人を魅了したため、アランムラの寺院に置く鏡を作って欲しいと頼まれ作られ始めたとい言われます。


だいぶ昔に訪れた時の写真ですが、アランムラの寺院。クリシュナ神を祀る寺院です。この寺院に続く道に、いくつかのお店があって、鏡が販売されています。

最近、なぜかこのアランムラの鏡によく出会うので、とても気になっています。インドには、こういう不思議な伝統工芸品が無数にあって、そういうもののバックグラウンドを見ていくのがとても興味深いです。

2017-05-18

子どもたちの様子

トマスさんから写真が届きました。今月の配給時の様子。SEEDS-INDIAのコイノニア。


今回は、ヴァルシャという女の子が配給の指揮をとったようです!ヴァルシャは15歳。とても良い経験になるのだと思います。最初はとても恥ずかしそうだったようですが、最後まできちんとやり遂げたそうです。


子どもたちのお母さん。絵葉書を描く女性もいます。



デリーは一昨日46度になっていましたが、ケララではもう少ししたら雨季が始まると思います。デリーも雨が恋しいです。。

トマスさんは下旬からネパールへ行くそう。また報告が届いたら更新したいと思います。


2017-05-13

学ぶこととは

日本だと小学校へ行っていそうな子が働いていて、ちょうど一緒にいたインド人の友人に「あの子、学校に行くべきじゃないの。」と呟いたら、「あの子が学校に行ったら、将来物乞いになるだけ。あの子は、あの仕事のカーストに生まれて、あの年齢から仕事をして働き方を覚えないと、成人した時に仕事が得られない。あの子が学校に行ったら、不幸になるだけ。インドはそんなに簡単じゃない。」と言われて思考停止。


もちろん例外もありますが、それはほんの一握り。まだまだたくさんの子どもたちが学校へ行かず働いていて、そうさせてしまう社会があることも事実。学ぶこととは何なのだろう。

2017-04-30

デリーのYMCAへ

久しぶりにデリー中心部へ。トマスさんがデリーに来ていて、デリーのYMCAでお会いしていました。デリーでは、ASIA-PACIFIC YMCAの”Gender equality program”というのが行われ、トマスさんはそこでスピーチ。

初めてデリーのYMCAに行きましたが、スタッフ等ほとんどケララの方。すごくローカルな話で盛り上がり、まるでケララにいる気分でした。皆さん、何かあったらいつでも来てと言ってくださり、とても心強いです。


最近のニュースや支援の送金方法について話をしたり、あっという間に時間がたってしまいました。送金方法が日に日に難しくなり、人や社会を支えることがなぜこんなに複雑になってしまったのか、残念に思いましたが、良い方法を見つけたいと思います。

この後、トマスさんは一度ケララに戻り、その後はネパール訪問を計画中とのこと。ネパールも地震から早2年。SEEDSでも、知り合いのNGOを通じて震災の支援を行なっています。ニュースもあまり聞かれなくなり、十分な支援が行き届いているのか、トマスさんも気がかりのようです。

2017-04-26

夏休みの子どもたち

トマスさんから夏休みの子どもたちの様子が届きました。ものすごく楽しそう!スジャータ達が住むダリット村とは別の村です。


4月〜6月はインド中が一番暑い時。北と南でお休みにはズレがありますが、多くの学校が夏休みになります。


日本の子どもたちもだと思いますが、インドの子どもたちはびっくりするくらい勉強します。私がそんなに勉強しなかったからかもしれませんが、本当にびっくりするくらい勉強します。

夏休み、思いっきり楽しんでほしいです。

2017-04-24

フルーツ

先週は本当に暑くて、以前床上浸水した時に、床が冷たくなって部屋が冷んやりしたのを思い出し、部屋の床に水を巻いたりしていました。でもやっぱり暑かったです。それでも暑い方が元気です。


フルーツが美味しくなってきました。マンゴーはまだ薬で熟らせたものなので、6月頃まで待って自然と美味しいものを堪能します。今はメロン。

トマスさんから何枚か写真が届いているので、後ほど更新したいと思います。トマスさん、今月上旬はYMCAのミーティング等でイギリスにいて、その後インドに戻りグッドフライデーをデフチャーチでお祝いし、そしてソウミャ(娘さん)のいるバンガロールへ行きイースターをお祝いし、今日からコルカタでYMCAのミーティング。そして週末はデリー。こんなに動いて大丈夫?というくらい忙しい日々。

そして週末はデリーでお会いする予定です!時間の都合がつけばですが。ケララは一年中暑いですが、45度になることはないので、トマスさんデリーの暑さが大丈夫か心配です。

2017-04-20

酷暑到来

今日は44度もありました。4月にしては恐ろしい暑さです。昔、リシケシでヨガをしていたころは、4月の朝はまだ冷えるくらいで、早朝の練習には上着を着て行っていたほどなのに。この暑さ、どうしてしまったんでしょう。


朝日が出る頃、既にじっとりと暑く、夜明けのちょっとくたびれたような町に、どこからか静かにマントラが響く、そんなインドの朝が大好きです。

練習は行ったり来たり。壁なしでスコーピンの練習をすると、突然恐怖心が湧きます。

2017-04-15

お祝い

昨日はグッドフライデーでいろいろとお休みだったせいか、道路も静かでした。連休中の人々も多いよう。14日はバイサーキーで結婚式も多く、花婿さんが乗る白馬も道路にちらほら。ケララではヴィシュの新年のお祭り。



グッドフライデーは、SEEDSが支援するデフチャーチ(聾唖の人々の教会)でもお祝いがあったと思います。トマスさんはYMCAのミーティングでイギリスへ行っているので、報告が来たらご報告したいと思います。

2017-04-12

悩み

ここのところ怪奇現象が起きていました。ベランダに置いてある外用のほうきの先っぽがどんどん減っていくのです。なんでだろう?と不思議に思っていたら、鳩の巣を発見。卵も。



気になって気になって、じろじろ見ていたら、次の日には鳩が巣だけ移動してしまいました。卵はそのまま。じろじろ見ていたのがいけなかったのかな…。



でも、移動した先の巣で、毎日ずっと鳩が座っているんです。死角になっているので見えないのですが、そこに卵はないはず…。

40度近い気温なので、温めなくても生まれる気もしますが、気になって仕方がないので、洗濯物を干しながら横目で見ています。

あの2つの卵はどうしたらいいのだろう。