スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

知ること

サイクロンの影響は、だいぶ落ち着いてきているようです。トマスさんはいつも写真を送ってくださるのですが、病院は人で溢れており、いつもはいない警察がいるため、写真をとってはダメといわれているようです。苦しんでいる方たちがたくさんいるので、当然のことかもしれません。

ダリット村のお祈り。

インドの新聞記事やニュースは、paid newsが問題になることがあります。政治家などがお金を払って、自分たちに有利になるような記事を書いてもらう、という感じだと思いますが、2013年のケーダル・ナートの豪雨災害の時も、伝えられている亡くなった方達の数が明らかに少なすぎるといわれています。

インドに限ったことではないですが、新聞記事やニュースからだけでなく、何が起きているのか、現地の情報が簡単に手に入る時代なので、いろいろな情報を見極められるようにいたいです。

最新の投稿

ケララの緑

支援の状況

サイクロンの後

サイクロン

空を飛ぶハヌマーン

映画「Padmavati」

チャイ

大気汚染

聾唖者の方々の集まり

平和首長会議