モンスーン遅れる

どうやらモンスーンは6月7日以降になるようです。モンスーンとは季節風のことですが、雨季=モンスーンのように言われています。確か、48時間の雨量と雲量で決まるような感じたっだと思いますが、今年はまだ来ないよう。早い年は5月の終わりには来るので、少し遅めです。みんな心待ちにしている頃だろうなと思います。


一方、デリーは先週からほぼ45℃。今年は先週〜今週あたりが一番暑いときのようですが、北インドはもうしばらく我慢です。


私はモンスーンが来る瞬間が本当に好きです。その前に酷暑を乗り越えなければならないのですが、苦しい暑さを乗り越えた後に見る、黒い雲の流れとか、冷んやりする風とか、いろいろなものが潤っていく雨が本当に美しい。

でも、その苦しい暑さに耐えられなくなってきたのと、せっかくインドにいるのだからもっとアクティブに動ける時期に行こうと思い、今年から渡印の時期をずらしています。

そして、トマスさんは対人地雷に関する何かの会議でヨーロッパに行っているようで、そろそろインドに戻って子どもたちの支援の準備をするのかなと思います。モンスーンが始まると、子どもたちの学校も始まる時期。穏やかな雨季になるといいなと心から思います。

コメント