水不足

ケララではモンスーンが始まりましたが、今年は3〜5月の雨が本当に少なかったようで、隣のタミルナードゥ州では水不足が深刻。タミルナードゥ州のチェンナイはインドで6番目に大きい都市になるようですが、ほぼ完全に水がないと報道されていました。

ケララ州から水の提供を受けるというニュースも見かけましたが心配です。トマスさんからは水不足のことは聞いていないので、ケララはそれほど深刻ではないのかもしれません。

ダリット村の井戸。水汲みは1日の中で重要な仕事の一つ。写真はスジャータの娘さん。

デリーにいる時でも水が来ないことがありますが、本当に困りました。電気が来ないことより、よっぽど困ります。バケツは絶対に空にせず、常に水を溜めておく癖ができましたが、バケツに溜めた水は、料理関係にまず使い、使ったその水も捨てずに、その水で食器などを洗い、その水も捨てずに最後にトイレに流すという流れ。洗濯も水浴びもできません。

水の大切さは痛切に感じるようになりました。消費者として、自然に優しい生活ができるよう行動を心がけたいと思います。

そして、先週ご寄付をお送りくださいました方、いつも本当にありがとうございます。トマスさんにお伝えさせていただきます!

コメント