水不足続く

チェンナイの水不足のニュースは、インド以外のメディアでも広く伝えられているので本当に深刻です。学校などもお休みになっているそう。

トマスさんに聞くと、ケララはモンスーンの雨がよく降っていて、今のところは問題ないそうでした。トマスさんは用事があってチェンナイに行かなければならないようだったので、どんな状況なのか報告があったら更新したいと思います。

チェンナイは何年か前には大雨で大洪水となって、確かSEEDS-INDIAでも支援していました。水は金(ゴールド)より高い。今はお金があっても飲み水が買えない。なんていう状況もあるそうなので、決してインドに限ったことでなく、環境問題とは真剣に向き合わないといけない。


SEEDSの農場を住み込みで管理する家族の娘さん。少し前の写真なので今はもういないかもしれません。手にするココナッツの水は天然の飲む点滴ともいわれるもの。北インドなどではパッケージされたものがたくさん売られていますが、ケララではあちこちにたわわに実っています。

デリーも今年の6月は本当に暑かったようですが、来週にもモンスーンが始まる予報です。みんな限界にきている頃だと思うので、早く恵みの雨が降り注ぐといいなぁと願っています。

コメント